哀愁

雨の日のお散歩は、レインコート着用です。

レインコートを着ると、動きにくいしシャカシャカいうし、トビーさん、あまり嬉しくなさそうです。シッポもご覧の通り。

 

後ろ姿もうなだれてます。

 

あれ、トビーさん?

 

バッタが付いてます・・・。

 

バッタと共に散歩するトビーさん。哀愁漂ってるんだか面白いんだか分かりません。

稲の成長

トビーの散歩コースは田んぼの横道なので、散歩をしながら稲が少しずつ成長しているのを眺めるのは嬉しいものです。今日は6月からの稲の成長を振り返ってみたいと思います。あ、トビーさんは通りすがりに写真に写ってしまった体でお願いします。笑

6月上旬

 

7月上旬

 

8月上旬

至るところに柵が立てられるので、何のためか聞いてみたら「イノシシ防止」のためとのこと。こんな所にイノシシ出るなんて信じられないと思ってたけど・・・

しばらくすると、イノシシが入って稲が倒されているところがチラホラ。これ、悔しいだろうなぁ・・・。

 

9月上旬

それでも負けじと稲穂をつけました。あともう少しで収穫だそうです。イノシシや台風に負けないで!

トビーさんは完全脇役でした☆

下から視線

トビーさんのご飯を準備していると、いつもこの体勢でこちらを見つめます。「はよせい」とプレッシャーを与えているつもりらしい。

「・・・」

「・・・」

「・・・・・・・・」

「ご飯はよ!!!!!」

下から目線☆

お迎えの日のこと

トビーをお迎えした日、ブリーダーさんから手渡されたトビーは、甘い石鹸の香りがしたね。家に着くやいなや、辺りをクンクンしながら歩きまわっていたけれど、しばらくするとケージの中できゅんきゅん泣き始めてしまったね。切ない泣き声は、私の心に刺さるようでした。

しばらくしてからケージをのぞいてみると・・・

 

あ・・。

ヘソ天でガン寝していたね。笑

 

あれから約1年経ったけど、今ではすっかり飼い主のベッドを占領するまで成長したね。無駄に開脚している感も否めないけどね。笑

「ぼく、身体柔らかいねん。」

今日も楽しく過ごそうね☆