カラスの羽根探知犬

ちょっと前のことになりますが、7月初旬ころはトビーさん換毛期のピークでした。ちょうど同じ頃、自然界の鳥、とりわけカラスも換羽期を迎えていたのか、外を散歩していると、やたらと羽根が落ちておりました。

あぁ・・イヤな予感。そう、トビーさんが、興奮しないはずがない。

f:id:ominahan:20170707124711j:plain「フフフフン」

(口が変だよ・・・)

草むらに顔を突っ込んでモソモソしていたかと思うと、どや顔で羽根をくわえて出てきます。最初は「ばい菌いるんじゃ?」と心配していましたが、まぁよく見つけてくるので、次第に感心すると同時に諦めの境地に達し、”カラスの羽根探知犬”という、当犬以外全くニーズのない称号をあげることにしました。

不思議なことに羽根をくわえているときは、リードをひっぱらずに同じスピードで歩くトビーさん。

f:id:ominahan:20170707125404j:plain

 

そのまましれっと家に入ろうとするトビーさん。

f:id:ominahan:20170707130006j:plain

 

「はい、ダメですよー。羽根を捨てなきゃ家には入れないよ!」

f:id:ominahan:20170707130047j:plain「へぇっ?!そうなん?!」

うんにゃ、昨日も言った。

初めて聞いたみたいな顔をしなさんな☆